水道水漏れの発見方法や蛇口の寿命を確認しよう

配管

貴重な資源

水は地球にある有限な資源なので、大切にしていかなければいけません。ですが、水道水漏れを起してしまうと、水を無駄にしてしまいます。また、漏れた水は使用した水と同じ扱いになるので、水道料金自体も高くなってしまいます。初めは少なくても、徐々に水漏れの量が多くなっていってしまうので、早めの対処が必要になります。その他にも、排水つまりを起こしてしまっている時も早めの対処が必要になるため大阪など自分が住んでいるエリアの業者に修理依頼をすると良いでしょう。排水つまりを放置してしまうと水が流れず溢れ出てくるため、場合によっては浸水する恐れもあります。

蛇口

漏水の発見方法

急に水道料金が高くなることで、漏水を発見するパターンもありますが、もっと確実に見つける方法があります。それは、メーターを見ることです。水道メーターのそばなどにある、元栓を締めます。それでも、メーターが回った状態であれば、お家のどこかの水道管から水漏れが起きてしまっている可能性があります。

作業員

蛇口の寿命

蛇口の使用環境によって寿命は多少変わってきます。一般的に約10年で不具合が発生してきたり、ガタが出てきます。ボロボロの状態で使用していくことはできますが、配管にダメージを与えたり、カビなどが繁殖してしまう恐れがあります。例え壊れていなくても、10年を目途に交換される方が多いです。

男性

蛇口の交換に必要なもの

蛇口の寿命が10年ということが分かりました。では、どのようにして交換すればいいのでしょうか?蛇口交換をする前に準備しなければいけない工具があります。モンキーレンチと胴体固定用レンチ、ウォーターポンププライヤー、ドライバーの4種類になります。これらの工具がない方は、水道工事業者に頼むといいでしょう。

[PR]
水道水漏れの悩みを払拭☆
専門業者に相談しよう

指定水道工事店とそれ以外の業者の特徴

指定水道工事店

指定水道工事店に指定されているお店は、高い技術力を認められています。水道工事のプロといってもいいでしょう。少し料金が高く設定されている傾向にありますが、安心した工事を依頼したい方におすすめできます。

指定水道工事店以外の業者

技術力が保証されていません。ですが、これまでに何百件と多くの水道修理を行ってきています。なので一般家庭で起こるような水道トラブルは解決できるでしょう。料金も安く設定されている傾向にあります。とにかく料金を抑えたい人におすすめできます。

蛇口パッキンの交換方法

蛇口を交換する際は、必ず止水栓や元栓を締めてから作業を行います。元栓を締めたら、レバーを外しますが、ネジで固定されているので取りましょう。その後カートリッジについている保護カバーを取ります。パッキンを交換したら、逆の手順で元に戻していきます。

水道に関する疑問

蛇口

料金はどのくらいにかかりますか?

料金はケースバイケースになります。安いパーツの交換であれば、数千円ほどで足りますが、蛇口の交換や修理となると数万円必要となるでしょう。

定期メンテナンスも依頼できますか?

水道修理業者は、修理だけでなくメンテナンスも受けています。定期的にプロの目で確認することにより、前もって故障を防ぐことができます。

[PR]
水道水漏れの悩みを解消☆
プロに一度相談しよう

[PR]
排水つまりは大阪の業者に相談☆
優良店の情報を要チェック!

[PR]
蛇口交換を簡単に依頼
トラブルを解消できちゃう

[PR]
水道修理はプロにお任せ!
質の高い施工を実施してくれる

広告募集中